みんなで子育てドロップス

CALENDAR  RECOMMEND  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK
CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0
託児しました。(*´▽`*)
恵那市には、「市民講座」っていうのがあります。

各コミュニティーセンター(昔でいう公民館です)で、

様々な講座が開かれています。

年間2回(4月と9月)に受講者の募集があります。

↓どんな講座があるのか、一度見てみて〜クッキーモンスター
 (恵那市HPより、各市民講座の内容をみることができます)

http://bunka.city.ena.lg.jp/lectures/h24lectures1-2



「育児中のお母さんって、市民講座受けにくいよねショボン

「子ども連れて参加できないし・・・・Docomo_kao8

「そんでもって、子育てに役立つ講座もあるといいよね」

そんなお母さんたちの意見を取り入れて、

中央コミュニティーセンターとドロップスで、

一緒に協力して始めたのが、「託児付講座」です。




この日は「プチおかずとらくらくスィーツ」の講座の日。

私makiも一人のお子さんを2時間お預かりしました。

↓抱っこして30分くらいで寝ちゃった・・・ゆう★
P1010969.JPG
かわいい!(*´▽`*)

寝顔見てるだけで・・・・(*´▽`*)


(お子さんの写真掲載の許可を快諾していただき、
ありがとうございました。ニコッ



託児付講座は、中央コミュニティだけです。

お母さんが安心して受講していただけるよう、

基本、お子さんは子ども元気プラザでのお預かりです。

必ずお子さん一人につき託児者一人です。



今季の募集は終わってしまいましたが、

9月の募集では、ぜひ中央コミュニティにて

託児付講座をお申込み下さい。

     maki
ドロップススタッフ  c.0  t.0
我々ハ、ソーセー人(-_-)


我が家にも襲来しましたΣ(゚д゚lll)

wata
ドロップススタッフ  c.0  t.0
移動支援事業「どろっぷす」
 
早速のご紹介
ありがとうございます。
NPO法人みんなで子育てドロップスは
3月1日に移動支援事業所として市と契約することができました。
活動実施は4月からを考えていますが、利用者さん援助者さんへの説明会、登録などは3月からスタートしていきます。

移動支援事業「
利用者さんの意思及び人格を尊重し
利用者さんの立場に立った
移動支援(ガイドヘルプサービス)
行っていきたい考えております
ファミリーサポート事業と組み合わせることで
どこでも行ける」支援をめざします


ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。
0573−22−9710
担当駒宮まで
ドロップススタッフ  c.0  t.0
節分
こんにちは!今日は節分、皆さん豆まきですね!我が家は恵方巻きを注文していたので取りに行ってきました。お豆は散らかると大変なため回収しやすい小袋入りを購入。小さいお子さんがいる方は誤飲防止にもいいですね。鬼をやっつける準備は整いました^ ^ 鬼役さん何時に帰ってくるかな?(^。^) Applecheeks
ドロップススタッフ  c.0  t.0
ママサークルで使えるフリースペースあります!

子育て中のお母さんたち、

ママ友の集まりで、場所に困っていませんか?

「飲食店では子どもが騒ぐと気をつかう・・・」

「公共施設では子どもが遊べるおもちゃがないし・・」



そんな時、ドロップスのシェアオフィスをご利用下さい。

「え?どこにあるの?」

恵那中央通りにあるバローの向かいです。
↓事務所前から見た風景
(奥がバローで、向かって左手前が広重美術館です
 右手前がただちサイクルです)
P1010743.JPG

↓建物外観
(飲食店「なにがし」さん2階です。
 向かって左下の「恵那市ファミリーサポートセンター」
 書いてあるドアから入ることができます)
P1010744.JPG

↓このドアです!
genkan (480x640).jpg


「どんな場所?」
「子連れでも利用できますか?」
「安心して利用できるの?」

↓貸出できるお部屋の様子です
P1010740.JPG


↓お子さんが遊ぶことのできるスペースです。
お子さん連れも、もちろんOK!
出入り口には鍵付きのしっかりとした木製のゲートがあります。
鍵はお子さんの手の届かない、外側についています。
安心してお子さんを遊ばせることができます。
P1010742.JPG
↓キッチンもあります。
 
 
 
 電気ポット、電子レンジ、冷蔵庫使用できます。
 
 
(ガスコンロはありませんので調理はできません)
P1010741.JPG
トイレ、ベビーベットもあります。
もちろんエアコン有。ファンヒーターも有。

↓最近購入しました、はしご車
P1010750.JPG
↓1〜2歳のお子さんに人気の知育おもちゃ。
P1010747.JPG
↓ねんねの赤ちゃん用のメリーもあります。
P1010746.JPG
↓活発なお子さん向きの乗り物
P1010745.JPG

「利用するとお金がどれくらいかかるんですか?」

利用料は1時間100円です。
(冷暖房を使うと全部で1時間200円です)


「どんな人たちが使っているの?」

市民活動をしているおじさんおばさんから、
子育てサークルまで。
幅広い年齢層の方々に使用していただいています。
(ちなみに、1月の利用は5団体がそれぞれ1回づつ使用しました)


「どこで申し込んだらいいの?」

フリースペースを使用できる時間は、月〜金の9時〜5時まで。
「下見したい」「利用したい」など申込みや、問い合わせは
0573−22−9710(月曜〜金曜の9時〜17時)
にお電話下さい。
利用されたい日の1週間前には申し込んで下さい。

   maki

ドロップススタッフ  c.0  t.0
クリスマス&お正月リース☆
寒いデスよね^^;インフルエンザもちらほら聞こえてきてますが、お子様たちは元気に冬を満喫して欲しいです^_−☆

今年はクリスマスのリースを久しぶりに作りました(^ ^)100均で全部作れちゃいました☆〜(ゝ。∂)



それから先日、図書館のイベントで、お正月のリースも作らせていただきましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))



クリスマスとお正月モードで楽しくなってきました〜?
大掃除は…なんとかなるでしょうσ^_^;

wata
ドロップススタッフ  c.0  t.0
ぐるぐるリサイクル、満員御礼!!
今回は、ぐるぐるリサイクルの様子をご紹介します。

お子さんをおんぶして、服を選ぶお母さんたち。

着心地は?サイズは?似合うかな?

選ぶ目つきは真剣で、声すらかけづらい雰囲気です。

P1010612.JPG

一緒に来てくれたお父さんも真剣に選んでます。
P1010610.JPG

お母さんが一生けん命、選んでくれた服、

自分でちゃんと持ってます。お手伝い、えらいね!
P1010616.JPG

ぐるぐるリサイクルは、お母さんたちの

「子どもって大きくなるのが早くって、服を買うのが大変・・・」
「1年で着られなくなるなんて。まだきれいな服もあるのに。」

といった声から始まりました。

ぐるぐるリサイクルで並べられた、服や小物は

全て子育て中のお母さんたち(保護者の方々)が持ち寄って下さったものです。

ドロップスのぐるぐるリサイクルにご協力いただき、ありがとうございました!

次回もまた来てくださいね。スタッフ一同、お待ちしています。

          maki


 
ドロップススタッフ  c.0  t.0
ぐるぐるリサイクル、満員御礼!
11月2日(土)のぐるぐるリサイクル、無事終了しました〜

皆さんにご協力いただき、ナ、ナント

1200点近くのリサイクル品が集まりました。(過去最高です!)
20131102_095302.jpg
ぐるぐるリサイクル開始直前の写真です。

これだけ並べるのに1時間近く(ドロップスとこぎつねくんの

スタッフ6名で)かかりました・・・・

20131102_100147.jpg
開始直後の写真。お母さんたちの熱気、すごいです。

選ぶ目つきも真剣です。

この1時間の間で、来館者50名(大人だけですよ)以上!

終了後、
P1010617.JPG
嵐の後の静けさ・・・・

アンケートの結果も、

「ぐるぐるリサイクル、とってもありがたいです。」
「掘り出し物がけっこうあって、助かりました。」
「予想以上に良い品ばかりだったので、選ぶのが楽しかったです。」
「これからもずっと続けていってほしいです。」

という声が多く、上々でした。

次回のぐるぐるリサイクルは、来年6月の予定です。

         maki






 
ドロップススタッフ  c.0  t.0
マイナスイオン!?で癒されました〜☆
この前の日曜日、秋晴れでとってっも
気持ちよかったのでお出かけしました〜。
といってもちょっとドライブしなが
らお金をかけないお出かけです。
恵那から1時間前後、付知峡です。
川がとってもきれいでキャンプ場も
たくさんあります。
その中にある不動滝へ。
山の中で、遊歩道になっています。
紅葉まではもうちょっとかな、
という感じでしたが、葉っぱを拾いながら
のんびり自然の中を歩くのは
とっても気持ちがよかったです。
そして「不動滝」は大きかったですよ〜。
写真はもう一つの「仙樽の滝」です。










滝を見ながら坊は何か物思いに・・・(^.^)


滝の上には一本橋があります!


一本橋を渡って滝の上へ。
滝が大きいのがわかるでしょう?!


坊はこの一本橋をスキップで〜♪
私は後ろで「ゆれる〜、やめれ〜」でした(._.)

帰りは来年の夏のキャンプ場の下見とか、
道の駅「花街道付知」に寄りました。
食事とかお土産とかはもちろん、
足湯があって、これまたホッと。
裏にはイベント広場があって、
小さい子でも遊べる木製の遊具もあって
よかったですよ〜。

自然の中、滝も見て、マイナスイオン
たっぷり浴びて、心も体も心地よく
癒されてきました(^.^)

恵那地域は自然がいっぱいですね。
           wata

※付知峡の遊歩道は山道でアップダウンもあるので
ベビーカーの使用は難しいです。
また、すべりやすい靴やサンダルの使用も
避けたほうがいいです。
もし妊婦さんがいかれるなら、
足元には十分注意してくださいね。




 
ドロップススタッフ  c.0  t.0
赤ちゃんボランティア3
えなっこ子育てサポーター研修でも、

赤ちゃんボランティアの参加を募集させていただいた所、

沢山の赤ちゃんが集まってくれましたニコッ

IMG_4700.JPG

P1010589.JPG
ファミリーサポートなどの託児の実習として、

お子さん(赤ちゃん)1人に対し、託児者が1人です。

ふるさと富田会館の、

明るくて広い和室を会場に使用しました。

          maki

 
ドロップススタッフ  c.0  t.0
<< | 2/5 | >>